サルサ 新潟 JKS ラテン Salsa Latin

イベント/2021-06-06

☆第12回 JKS技術検定会☆

合格者の皆さん

2021-06-06.JPG

6月6日…ですが雨ザーザーは降らず(^_-)でも梅雨入り間近の蒸し暑い日、例年より少し遅れて、第12回J K S技術検定会を開催いたしました。
受験者は、3級1名・2級5名の計6名!
賑やかな検定会となりました(^^)

今回受験された方は、ペアサルサから始められた方が多く、ペアで踊る女性の足とシャインで踊る足とでは、1のカウントで出る足も違うため、慣れるまで苦労された方も多かったはず…
また、ペアで踊るよりもスタイリングが多く、また男性のリードに合わせてではなく、自分でしっかりカウントを取って踊らなければならず、ペアとの勝手の違いに戸惑うこともあったのではないでしょうか?
そして、おそらく人生で初めての、1分間のフリーダンス、初めての振り付け!
一生懸命練習して臨んだ本場では、「心臓が口から飛び出しそう!」「足が震える…!」という声が聞こえてくるほど、皆さん緊張されていました(^^;
お気持ち、すごよくわかります。

でも皆さん、短い期間に本当に頑張ってくださり!!
見事、全員合格されました(*^▽^*)+°
本当におめでとうございました╰(*´︶`*)╯♡

合格された皆様ではありますが、これから学んでいってほしいこと、改善していっていただきたいことも、まだまだたくさんあります。
検定後のお話しにもあったと思いますが、皆様それぞれに残った課題に積極的に取り組まれ、さらにカッコよく素敵に踊ってほしいなぁと思います(*^^*)
今後また、さらなるレベルアップを目指してくださいね(^_−)−☆

5級からあるJKSの技術検定は、サルサを始められたばかりの方からベテランの方まで、どなたでもお受けいただけます(^^)
その合格を目指しての練習、検定を受けられるまでの過程で、踊りの技術は飛躍的にアップします♪
そして、検定を終えた後には、経験された方にしかわからない達成感や充実感を味わえると思います(o^^o)
楽な過程ではないかもしれませんが、この達成感や充実感を味わったあとは、きっともっと踊るのが楽しくなると思いますよ♬

来年の技術検定にはぜひ!
力試しのつもりで、まずはお気軽に…そして合格目指して受けてみてくださいね(^_−)−☆

来年のあなたのチャレンジ、お待ちしております\(o^^o)/

♡Aya♡

2級合格者 佐藤千晶さんの感想

「かっこよく踊るための技能を身に付けたい」との思いから検定を受ける決意をしました。
検定当日まで終始ステップ名と振付を覚えるための練習になってしまいましたが,踏込み,身体の連動,溜めなど,踊るためのポイントをたくさん学びました。
親身になってご指導くださった敬子先生や応援してくださった方に感謝しながら今後のサルサ人生を歩んでいきたいと思います。

2級合格者 Mさんの感想

自分のスキルアップのために検定を受けることにしました。
検定に向けて先生からご指導いただき、課題に向き合い練習を重ねました。

今回の検定を通して、改めて基本の動作の大切さと、自分で選曲・振付をして踊ることの難しさや楽しさ、それを改善点も含め評価していただける嬉しさを感じることができ、有益な経験となりました。

これからもスキルアップに励み、楽しみたいと思っています。

先生方、ご指導いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  M

2級合格者 Kさんの感想

パフォーマンスチームの華麗な演舞を見て、『私もこうなりたい!!』との思いで始めたサルサ。日頃のレッスンで、華麗に艶やかに踊るにはきちんとした基礎、基本となるステップの習得が不可欠と痛感、上達したい一心で技術検定2級に臨みました。

Keiko先生のご指導のもと、合格することができましたが、私にはステップの体重移動、ダブルターンの完成等まだまだ課題が沢山あります。
しっかりと技術を習得し、いつの日か『華麗に演舞』できるよう日々練習に励みたいと思います。

検定の直前まで繰り返し何度も何度も熱心にご指導して頂いたKeiko先生、Aya先生、そして応援して下さった皆様には心から感謝しております。
これからも、楽しみながらサルサを続けていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

K

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional