サルサ 新潟 JKS ラテン Salsa Latin

イベント/2019-11-10

第13回百花繚乱第一部 2019-11-10

パフォーマンスチーム

華まつり

ペアパフォーマンスチーム

Ayaのコメント

+°・第13回チャリティダンスフェスタ百花繚乱2019-2020【第1部】・°+
震災復興への関心を風化させず
「被災地の皆さまへ、ダンスを通じて笑顔と元気をお届けする」
「できるだけ大きな規模で、できるだけ多くの方に関わっていただき、1円でも多くの募金をお届けする」
私たちの想い、私たちの願いのたくさん詰まった百花繚乱

その百花繚乱が、この度第13回目を迎えました。

震災が起こった直後の2011年5月に開催した第1回目からずっと、実行委員として携わらせていただき、継続的な東日本大震災復興支援事業として、この度もこの百花繚乱を開催できたこと。
ご来場くださった皆さまをはじめ、百花繚乱に関わってくださった全ての皆さまのおかげと、心より感謝いたしますm(_ _)m

時代が令和に移ってから初めて開催された今回の百花繚乱は、スペシャルバージョン!
来年度から開催を3月に移行することもあり、この11月10日を【第1部】来年3月8日を【第2部】として開催することになりました^ ^

晴れた〜〜\(o^▽^o)/
不安定なこのところのお天気を心配していましたが、きっと空の神様も百花繚乱を応援してくださっているんですね!
毎回必ず晴れる百花繚乱です+°

スタッフ集合は朝の8時半。
ボランティアミーティングからの、怒涛の1日の始まりです!
私は今回も入り口係。前回も入り口係を務めてくださった方が半数以上で、何とも頼もしい!
前回の反省点を踏まえ、今回は入り口係のLINEグループを作り、全員が情報を共有できるように。
客席を端から端まで走り回らなくても、お客様をスムーズに誘導できるように。

そのミーティングを終えると、すぐにリハーサル。
そしてそのまま、係のお仕事に入ります。

開場してからは入り口に立ってお仕事をしますが、それまでは会場準備。お客様や出演チームメンバーをお迎えする準備をします。
朝の段階で、既に汗だく^^;
衣装の上のボランティアTシャツまで、何だかしめしめ…

そうそう!今回からボランティアスタッフは全員黄色いTシャツ着用となりました^ ^
これ、超〜〜目立つ!!
暗い会場内でも、どこにいても『スタッフ』だとわかってとてもいいd(^_^o)

会場準備を終えると、一旦休憩。
開場したら、そこから撤収時間まで休みナシ!!なので、まずは喉を潤し、お腹を満たす!
私はこの休憩の間に、ブースも担当していることもあって営業前のご協賛ブースへ(*^^*)
カイロプラクティクブースで、およそ15分の施術を受けました。
疲労がたまりにたまった、休みナシだった体を整えてもらい…これで元気に踊れるはず(#^.^#)

そして12時(ちょっとすぎ)開場!!
第1陣のお客様の波が落ち着くと、遅れていらしたボランティアさんも含め、最終確認ミーティングをし、12時半の開演を迎えました。
…そこからは、ほぼ舞台に目をやる余裕なし!
連絡網はあれど、結局…1日中あちこち走り回っていた私でした^^;

さて。主催者であるJKSメンバー、その姉妹グループである成れる会のメンバーは全員、百花繚乱の大切なボランティアスタッフ!
…ですが、同時に舞台で踊る演者でもあります。
今回のJKSは、1枠の中で、パフォーマンスチーム→華まつり→ペアパフォーマンスチームの3チームで踊りました♬
パフォーマンスチームの衣装は、胸に紅い花の咲いたあみあみの黒シャツに、大きくスリットの入った真っ赤なロングスカート^^
華まつりは、全体にキラキラの散りばめられた、アシンメトリーのドレス♡
ペアは、男性は白レースのシャツ×黒パンツ、女性はパフォーマンスチーム衣装の上×5段フリルの赤いスカート^ ^
どの衣装もとっても素敵で、舞台によく映えました!
そして…多少のミスはあれど、どのチームもとってもよく踊れていました(o^^o)
私自身も、先日のNASパフォーマンスとは違い^^;
あれだけ練習したんだから!と、自信を持って楽しく、目一杯踊れました♡

皆さん、スタッフとして働きながら、そのお仕事の合間に踊るのは、毎回のことながら大変なことだと思います。
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
それでも!
この百花繚乱を、楽しんでいただけていたら嬉しいなぁ♡+°
だって、いっぱいいっぱい練習しましたもの(o^^o)
練習は嘘をつきません!!
舞台に立った全員が、何か必ず得るものがあり、レベルアップされたはず^^

踊り終わると、またすぐお仕事に戻ります。
もう、最後の片付けまでノンストップです!

そんな、1日中バタバタ走り回りながらですが、仕事の合間に細切れに観た舞台。
今年も盛り上がっておりました〜(*´∇`*)
演者の皆さんも、お客様も、とっても楽しそうでした♬

そしてあっという間に(…やっと?)迎えた終演。
お客様と、最後のチームを見送り…
第13回百花繚乱【第1部】を無事に終えることができました!
反省点・改善点はもちろんありますが、達成感と充実感もいっぱい♡
今回も、たくさんの笑顔と感動に出逢えました(*´∇`*)
この気持ちを胸に、3月に向けてまた歩き始めよう!
次はもっと!パワーアップした百花繚乱にしよう!!

重ねてになりますが、百花繚乱に関わってくださった全ての皆様への感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にたくさんの方のお世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

第13回百花繚乱【第2部】は、来年 3月8日(日)、同じく新潟テルサにて開催いたします!
震災への関心を風化させず!より大きな規模で、より多くの方に関わっていただき、1円でも多くの募金と、たくさんの笑顔と元気を被災地の皆さまへお届けできますよう+°
【第2部】も、あなたのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

被災地の、1日でも早い復旧を願って…
被災された皆さまの、幸せを願って…

♡Aya♡

Yukoのコメント

11月10日、
【第13回 東日本大震災チャリティダンスフェスタ百花繚乱2019-2020 第1部】
が開催いたしました。
今年も多勢の方にご来場いただき、たくさんの募金にもご協力いただきました。
心からお礼申し上げます。
そしてイベントを盛り上げてくれたダンスチームは24チーム!!元気いっぱいの子どもから、踊ることが大好きな大人まで。どのチームもこの日まで泣いたり笑ったり励まし合ったりしながら仲間が一つになって練習を重ね、頑張ってきたことと思います。本当にそれぞれが素晴らしい演舞を披露して下さいました。
皆様の元気と笑顔を今年も東北にお届けすることができました。

何事も一人より二人、二人より三人、三人より四人... 人と人が力を合わせると色んな可能性が出てきます。『百花繚乱』も毎回多くの方に関わっていただき皆様のお力をお借りしてここまでやってこれました。ありがとうございます。

2011年に震災は起こり、今年で8年が経過しました。それでもまだ不自由な生活、厳しい暮らしをされ、支援の手を必要とされている方は多いと聞きます。一日も早く、一人残らず、心身共に健康を取り戻し、元の生活に戻られることを願います。
そして、私たちはこれからも応援し続けて参ります。

次回は、第2部として、2020年3月8日(日)に開催いたします。
引き続き皆様の温かいご支援とご協力を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

yuko☆




powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional