サルサ 新潟 JKS ラテン Salsa Latin

百花繚乱2017

百花繚乱2017が開催されました!!!

華まつり

パフォーマンスチーム

ペア

ハルコさんからのコメント

嬉し、恥ずかし、新潟テルサ「百花繚乱」踊ってまいりました。
サルサの一曲を14名で踊りました。
本番までの練習、当日の緊張、終わった後の心の軽やかさ。
終わったよ、何はともあれ、終わったよ。
あっという間だったね。
みんなの笑顔は、始まる前と比べて、20%増し。
こんな華やかな衣装、こんなことがなければ着れないし、ばっちりメイクだって。
嬉し恥ずかしの一日でした。
その一日が終わって、しみじみ思うのは、こんな風に楽しみながら毎日を送れる幸せです。
踊れる環境に感謝です。
できるうちにやってみる!その気持ちで参加しましたが、今は本当にやってみて良かったです。
踊っているあいだは雑念を忘れますよ。
正しく筋肉を使って、美しく踊ると、ダイエットにもなりますよ。
なにごとも挑戦!
サルサしてみませんか? 

藤井万理さんからのコメント

第11回を迎え
さらにパワーアップした百花繚乱

様々なダンス団体が参加され大変賑やかな1日でした。

演者みなさんがパワフルで華やかに踊る姿は観てる側も元気をもらいます!!

演者である私も一度にあらゆるジャンルのダンスが観ることができとても贅沢な1日でした^_^

このイベントに参加することが、すでに被災地支援になっていると思うと百花繚乱は素晴らしいイベントだと思います。

また来年も楽しみにしています!!

りっちゃん からのコメント

ちょいサル初心者の私が百花繚乱に参加してきましたー

サルサで楽しく自分を満たしているお仲間と楽しい時間を過ごすことができよい一日になりました。

直感で参加を決めてみたものの

曲や振りの奥深さを知っていくにつれ

練習を重ねても達成感に結びついていかない日が続くとなんとなくテンションが下がりはじめてきたりもしました

そんなときにすかさずメンバーさんの誰かにサポートしてもらえたのが心強かったです。

サルサを踊ると楽しく気分があがってくる
ラッキーな引き寄せがなんなくできてくる
そんな気持ちをこれからもたいせつに自ら
ラッキーな周波数に乗って楽しんでいきたいと思います♡♡

Y.Kさんからのコメント

サルサを始めて約半年経ちました。その時はまさか、テルサで、百花繚乱で踊るなんて考えてもいませんでした笑

本番前は緊張していましたが、周りの皆さんに「楽しもう!」と声をかけていただき、あがり症な僕でも比較的リラックスして楽しく踊れたと思います。

百花繚乱は、自分自身も楽しめましたし、被災地支援も出来るので、とても素晴らしいイベントだと思います。

可能であれば、また来年も参加させて頂きたいと思っています。これからもよろしくお願い致します。

あと、男性ダンサー募集中です!!サルサ楽しいですよ!

徳ちゃんからのコメント

毎年数えきれない方々からの支援や想いを頂いて開催しております 百花繚乱。「百花繚乱2017」も無事終了できました。
JKSメンバーの皆様には、パンフレット配布やチラシ詰めのボランティア、ご協賛、ご寄付、当日ボランティア、そしてプレイベントや当日の演者として、様々なところでのお手伝いを頂きました。
今年も被災地東北へ
「笑顔と元気を!1円でも多くの募金を!」
皆様の温かいお気持ち♡と共にお届けできたと思います。
皆様本当に本当にありがとうございました。
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

とここまでは‥‥‥新潟恩返しプロジェクトの徳永より

夏から続いた、きつ〜い(;´д`)イベント練習の日々!百花繚乱が終わりチョット一息!
いつもいつも舞台にのるたびに、今日こそ自分の満足のいく踊りを!と思いながら、のぞみますが(^^;; うーん今回も‥‥‥
でも舞台で踊ること早‥‥年!
踊って舞台に立てることが楽しいです。
そして、ともに練習してきた皆さんと一緒に舞台に立てることが嬉しい♡です。
これからも皆さん一緒に踊ってくださ〜〜い。
‥‥徳ちゃんでした。

Ayaからのコメント

  1. *°第11回東日本大震災チャリティダンスフェスタ 百花繚乱 2017+*°

無事に開催いたしました(*^▽^*)/

昨年の11月に、節目となる第10回目の百花繚乱を終えてから、すぐに動き出したこの百花繚乱
「被災地の皆さまへ、ダンスを通じて笑顔と元気をお届けする」
「できるだけ大きな規模で、できるだけ多くの方に関わっていただき、1円でも多くの募金をお届けする」
第1回目の百花繚乱からの開催の目的であり、私たちの想い、私たちの願いです。
しかし、震災から6年半が過ぎ。時間の経過とともに薄れゆく記憶…
「震災復興への関心を風化させないこと」
これが、もう一つの開催の大きな目的となっています。
そしてこの度、継続的な事業として、第11回目の百花繚乱を迎えられたこと。
これはひとえに、百花繚乱の主旨に賛同し、関わってくださった全ての皆さんのおかげです!!
本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

10月としては暑いくらいの陽気のなか迎えた百花繚乱
三連休の最終日ということもあり、会場となった新潟テルサのすぐ近くでは新潟マラソンが、そして県内また日本各地で様々なイベントが行われた1日。
たくさんイベントがあるだけに、来場される方が少ないのでは…? とちょっぴり心配しましたが、全くの杞憂!
新潟テルサは盛り上がっておりました(o^^o)♪

朝早くから集まってくださったボランティアの皆さんも、今までで一番多いのではないでしょうか(*^^*)
各部署のリーダーのもと、打ち合わせを終えたら、怒涛の1日の始まりです!

入口係のリーダーを務める私ですが、幕間の募金活動やブースの担当も兼任し、その仕事の合間に舞台への出演が2回、しかも衣装も違って着替えもあり…
という、入口には張り付けない頼りないリーダー(-_-)
でも大丈夫!
一緒に働くスタッフは、昨年も入口係として活躍してくださったサブリーダーに、経験豊富な人生の先輩達、若く頼もしい男性…大変心強い!
お仕事のペアと配置を決めたあとは、皆さんの自主性と判断力にお任せし、私は起こった問題への対応のみ。
何の心配もなく、大変ありがたい(*´꒳`*)
皆さんテキパキとお仕事してくださいました!

リハーサルや会場準備を終えると、あっという間に開場時間の12時、そして開演を迎え…
緊張した面持ちの新司会者の挨拶、そして渡辺市議からの開会宣言を終えて、幕の上がる頃には、ホールにはお客様がいっぱい(*^▽^*)♪
嬉しいなぁ♡

舞台の袖で、新潟清心女子中学高等学校ダンス部の皆さんの迫力の演舞で始まったステージ。
全28チームそれぞれが、日々一生懸命に練習した成果を存分に発揮してくださり、笑顔も元気もいっぱい!!
感動もいっぱい!!!
残念ながら舞台を観ることはほとんどできませんでしたが、踊り終えた皆さんの輝くような眩しい笑顔…
被災地へ送られるメッセージ動画とともに、きっと…東北の皆さんに届いたことと思います(*^u^*)

普段はなかなかご一緒することのできない他のチームの皆さんと交流できるのは、百花繚乱の楽しみの一つ♪
舞台袖で、リハ室で、ホワイエで、廊下で…
時間のない中ではありますが、たくさんのチームの皆さんとお顔を合わせ、言葉を交わすことができるのは、とっても嬉しいです♡

そしてその交流の一つ。
今年も、ご協賛いただいている『スポーツクラブNAS新潟』の、NASキッズダンスの子ども達に、笑顔いっぱい元気もいっぱいに、幕間の募金活動に参加していただきました♪
かわいい子ども達に、私もほっこり(#^.^#)♡

ホールで素敵な演舞が披露されるなか、ホワイエでは百花繚乱協賛ブースも出店され、大勢のお客様で賑わっていました(^o^)
ダンサーには嬉しい骨盤&背骨矯正のカイロプラクティックに、私の大好きなおやつ…苺マシュマロにジンジャーシロップ、ぜひとも癒されたいアロママッサージ(*´꒳`*)♪
来年度はもっとたくさんのお店を出していただけて、来場された方にももっとお楽しみいただける百花繚乱になるといいなぁ♪

テルサの絨毯はふかふかで、何度か転びそうになりながら…そして何度も階段から足を踏みはずして転げ落ちそうになりながら会場内を走り回っていると、忘れてしまいそうになりますが…
私も演者の1人^^;
今回は、JKS1と2の間にAya(♀)→アヤオ(♂)へ…ペアパフォーマンスはリーダーとしても踊らせていただきました^^
「イケメンさんだったよ〜!」
(あら、ありがとう♡ )
「女装もなかなかよかったけどね!」
(…いや、私、一応女なんで。『女装』じゃないっす( ̄∀ ̄))
練習では踊れなくてカッコ悪くて、もう泣きそうでしたが…大変さは2倍、でも楽しさも2倍です♪
華まつりもパフォーマンスチームもペアも、初回の練習からずっと、みんなと一緒に踊って、そしてみてきただけに、舞台を終えた充実感はハンパない!!
きっとみんなおんなじ気持ちだよね╰(*´︶`*)╯♡

こうして怒涛の1日が過ぎ、気がつけばフィナーレ!!
最後まで残ってくださったチームの皆さんと共に、第11回目の百花繚乱に別れを告げました。

さて…復興への想いを胸に百花繚乱を開催している私たちですが、この百花繚乱に携わることで、他では得られない大きなものを得、そしてたくさんの感動をいただいています。
今回も…
開演前のテルサのホワイエで、ブースの設置準備のために重いソファを移動していると、空きスペースで練習をしていた清心女子ダンス部の皆さんが、練習を中断してサササーッと駆け寄ってきて…
「お手伝いします!!」
と、その重いソファやテーブルを持ち上げ、全員で移動を手伝ってくださいました。
しかも笑顔で…!
その思いやり、行き届いた教育と、それを自ら実行できる判断力や行動力に感動!!
また、百花繚乱ご協賛いただいているお店の、まだ小さいお嬢様が、お祖母様と共に差し入れまで持って観にきてくださって…
その小さな可愛いらしい口から発せられた「どうぞお召し上がりください」というしっかりした言葉と真っ直ぐ見つめる瞳…私、うるうる.°(ಗдಗ。)°.
そして、華まつりとして初めてご参加してくださった方の中には『JKSが信念をもって被災者支援をしているところで関わってみようと思った』とおっしゃる方もいて…+*°
それ以外にも、私たちの活動に賛同し、応援し、支えてくださる方がたくさんいらして。
1回目からの百花繚乱で、どれだけの人と出会い、どれだけの人に助け、支えてもらってきたんだろう…?
人と人との温かい繋がり、一緒に活動する仲間との絆…
そんな、目に見えないプレゼントを胸いっぱいにもらえる百花繚乱です(*^^*)
その想いも丸ごと、みんなの笑顔や元気、募金と共に、被災地の皆さまにお届けできたら…と思います。

終わりは始まり。
…とJKSの代表が申しておりました^ ^
今回の百花繚乱にも、反省点や改善したい点、ご意見いただいた点が数多くあります。
それを次に活かすべく、皆さんからいただいたたっぷりのプレゼントを糧に!
今日からまた、次回の百花繚乱に向けて活動を始めます(o^^o)
第12回百花繚乱は、来年 11月11日(日)の開催です!
震災への関心を風化させず!より大きな規模で、よりたくさんの方に関わっていただき…より多くの募金と笑顔と元気を被災地の皆さまへお届けできますよう。
第12回目も、ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

被災地の、1日でも早い復旧を願って…
被災された皆さまの、幸せを願って…

♡Aya♡




powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional