サルサ 新潟 JKS ラテン Salsa Latin

百花繚乱2015冬

百花繚乱2015冬

JKSパフォーマンスチーム

PerformanceTeam.jpg

綺羅

kira_1.jpg

華まつり

hanamatsuri2015-11-23.jpg

ペア

pair2015-11-23.jpg

コメント

Noriのコメント

第9回 東日本チャリティーダンス
百花繚乱開催しました*\(^o^)/*

11月23日に毎年行われていて、今回は新潟テルサで開催されました(^_^)
朝から天気が良く、暖かい日でしたね。
そんな中、23チームの団体が踊って下さいました。色んなジャンルのダンスが集まって賑やかになりました。
毎年参加して下さっている団体もあるし、初参加のチームもありました。
それぞれに練習を重ねて、本日に至ったのではと思いました。
毎回私はチーム受付と写真撮りの場所にいますが、皆さんの踊り終わった後の爽快感は素敵ですね!そして、東北の方へのメッセージも大きな声で出していただいて、皆さんに伝わると思います。

今回はJKSで4チーム出ました(*^^*)
華まつり、綺羅、パフォーマンスチーム、ペアーと初参加もありました。それぞれに前日まで練習して頑張ってきました。それぞれのチームで楽しく踊れましたか?来年も一緒に踊りましょうね^ ^
そして皆さんボランティアに参加して下さってありがとうございました。皆さんの力があって最後まで出来ることができたと思ってます。感謝です(^_^)

次はクリスマス会でお会いしましょうねo(^_^)o

沢村順子さんのコメント

百花繚乱に参加させて頂き、ありがとうございます。素晴らしい天候に恵まれ、お越しいただいた皆様が早くからご来場いただき、たくさんの方たちから募金していただきました。本当にありがとうございます。皆様の暖かいお言葉やお気持ちに触れさせて頂いた貴重なイベントになりました。
ありがとうございます。

Ayaのコメント

☆*:.。. 第9回 東日本大震災チャリティーダンスフェスタ 百花繚乱 2015 冬 .。.:*☆

11月にしては暖かい、穏やかな陽の降り注ぐ今日
新潟テルサさんにて、第9回となります百花繚乱を、無事に開催させていただきました\(^o^)/

前回までの会場よりもずーっと大きな新潟テルサさん。
たくさんの皆さまに足をお運びいただけるように、1年かけて準備をしては参りましたが…
はたしてどれだけのお客様にきていただけるんだろう?
ちゃんと無事に終わらせられるのかしら?
…内心、不安でいっぱい(>_<)
でも!!
いざ始まってしまうと、そんな不安はどこかに吹き飛んでしまいました(*^_^*)
朝早くから集まって、一緒にボランティアをしてくださるたくさんの皆さま
少し緊張した面持ちで、それでも笑顔で元気いっぱいリハーサルに臨む、出演者の皆さま
開場の2時間以上も前から、ホワイエの外でお待ちになる皆さま
初のブースの設置に、早くから準備をされ、素敵なお店を作ってくださるご協賛様
不慣れな私たちのイベントとを朝から付きっきりでお手伝いくださるテルサのスタッフさん
…これだけたくさんの方の思いがあれば、きっと成功する!!

そこからは、怒濤の1日(^◇^;)
スタッフミーティングから会場の準備、リハーサルに、最後のダメ押しの練習、ブースを出店されるご協賛様との打ち合わせに…
そして気がつけば開場時間!
その前には、ひと足早く開けたホワイエ、もう入りきらないほどのお客様で溢れていました(*^_^*)

今回の百花繚乱
私たちJKSは、初めて1部と2部に分かれ、計4チームで踊りました。
1部には、パフォーマンスチームと綺羅
2部には、華まつりとペアサルサチーム
もう、何も言うことはありません(o^^o)
言うとすれば、素晴らしい!!…のひと言だけ。
アップされた動画や写真をご覧いただければ、この百花繚乱までにそれぞれのチームにどれだけのドラマがあったか…想像に難くありません。

さて、今回の百花繚乱
いえ、今回も。本当に怒濤の1日だったのです(^◇^;)
着替えに出演に仕事に…
まぁとにかく1日パタパタ(私の体重からするとドタドタ!?)動き回っていた私。
1日を終える頃には、3kgは痩せたんじゃないか(希望的観測)!?…と思うくらい、疲れたぁー( ̄▽ ̄)…
でも、その何倍も、何十倍も、楽しかったぁ♪───O(≧∇≦)O────♪
終わったあとの、この何とも言えない達成感と爽快感は、味わってみないとわかりませんよね(^_−)−☆

そんな目の回りそうなドタドタのなかでも、実はこっそり…
『先生、5分、5分しか時間がないの!5分で何とかしてください(>人<;)!』
『小口さん、すみません、7分いただけますか!? 7分で仕上げます!!』
と、ご協賛くださりブースを出店してくださったカイロプラクティックの先生に、踊る直前に骨盤調整していただきました( ´ ▽ ` )ノ
そしたら、初めて!
準備運動も満足にできないまま舞台に立ったにも関わらず、舞台に立った足が震えることも、重心がブレることもなく踊り始められました♬
…スゴイなぁ☆+°

こうして、第9回目の百花繚乱も、無事に終えることができました(^O^)/
…いえ、まだ終わっていません。
この百花繚乱で集まった、たくさんの方の思いが詰まった募金が、笑顔と元気が、無事に被災地の皆さまに届くまで
百花繚乱に賛同し、ご協力・ご尽力くださった皆さまに、ご報告とお礼ができるまで…

そしてもう、来年度の百花繚乱の日程が決定しています(^o^)
記念すべき第10回目は、来年の11月13日(日)!!
本当に被災地の復興がなされるまで、1円でも多くの募金と、ダンスを通じて被災地の皆さまに笑顔と元気を届けるために、また今日から活動していきたいと思います(^ν^)

こうして百花繚乱を続けていけるのは、支えてくださり、励ましてくださり、お力をくださる皆さまのおかげ…
最後になりましたが、ご来場くださったたくさんの皆さま、ご後援・ご協賛くださった皆さま、会場となった新潟テルサの皆さま、ご出演くださった皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、頼りないリーダーの元でも快く働いてくださった入り口係の皆さま、もう6回もママについてボランティアをしてくれるかがりちゃん…
その他、百花繚乱に関わってくださった全ての皆さまに、心からの感謝を申し上げます(^人^)
本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

石澤清美さんのコメント

第9回目の百花繚乱が無事に終わりました(*^^*)

わたしは、パフォーマンスチームで参加させていただきました✨

最初、パフォーマンスチームのお話をいただいた時、今回の曲を踊ると聞いて私に果たして踊れるんだろうかと不安でいっぱいでした。
いざ練習が始まったものの、なかなか難しい踊りが覚えられませんでした。
でも回数を重ねるうちに、だんだんと身体に入ってきて、ふりは覚えられるところまでになりました。でも、まだまだステージに立てるレベルではありませんでした。
家で練習を必死にして、また皆で合わせ、確認するを繰り返し、最後の週は、ほぼ毎日集まりました。おかげで最後の週には、だんだんチームの息も合ってきてフォーメーションも揃ってきました^o^
そして当日、いまかいまかと、緊張感あるステージそで。
でも始まる時には、行くしかないと心に決め!不思議と落ち着いていました。
本番、曲が流れはじめたら、自然に身体か動き、無事に最後まで踊りきることが出来ました。
ステージで最後まで踊りきれたのも、私達に、何回も何回も練習につきあって下さったkeiko先生のおかげです。

そして、一緒に頑張った仲間がいたからやれたことと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ステージを終えたあとは、受付としてボランティアに参加しました。残念ながら綺羅さん、華まつりさん、ペアサルサは観ることが出来ず残念でしたが、後で映像を観させていただきました。どのチームも素晴らしいダンスで美しく感動しました。

今回百花繚乱を観てくれた、沢山の方からお褒めの言葉、激励をいただきました。次回の百花繚乱も、素晴らしいダンスと支援の輪が広がりますよう願っています。

ありがとうございました!

HISAO KAWATAさんのコメント

今回、ペアサルサで初めて百花繚乱に参加させていただきました。踊り終わった後の達成感は、なかなか味わった事がなく、心地よいものでした。
 新潟に単身赴任で来たのは、ちょうど一年前。知り合いは一人もいなく、寂しい日々を送ってました。スポーツクラブでKEIKO先生に出会い、3月からペアサルサを始めました。初心者でも優しく丁寧に教えていただき、音に合わせて体を動かすことが楽しい事を思い出させてくれました。毎週月曜のサルサ練習が待ち遠しくなりました。
 百花繚乱ではセンターで踊らさせて頂き、プレッシャーはありましたが、それに負けない練習をしてきたつもりです。努力した分、ノーミスで踊れた時の達成感は半端なく感激しました。
 当日はボランティアとして撮影スタッフをしましたが、出演者の方々も踊り終わった後は皆さんいい顔をしており、いい写真が撮れたと思います。
ダンスを楽しく踊って感動することはもちろんですが、それを見ている人にもその感情が伝わったらどんなに素晴らしい事でしょう。このような機会を与えていただいた関係者の方々に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。





百花繚乱2015冬




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional